ビジネスとシステムの最良の関係を紡ぐベストプラクティス

               人財サービス事業部 部長

                                佐藤 学

 

スマートフォンの普及からキャッシュレスが進み、ITなしでは事業が成り立

たない時代。

 

また、最先端の機器/アプリケーション/アフィリエイト/広告収入など

様々な企業が立ち上がる一方、技術者がいない人財不足の時代。


 

この人財不足の大きな原因は

 
  • 普及する速さに対して教育環境が追い付いていないこと              
  • 興味があっても新しい技術を身に着ける環境下がないこと
  • 企業が多すぎて持っているスキルを活用できる場所を見つけられないこと
  • “この先10年保っていられる”かと、危機感を持つ会社が多くなったこと
 

と捉え、私たち人財サービス事業部は、スタッフへ対し

        

  •  “人財を送るだけ”ではなく、“人財が育っていく”環境を提供すること
  •  “派遣”ではなく“協働者”思考で、新しい技術とスキルを取り入れ業務委託まで行える環境を実現すること
  • 内部と外部がリアルタイムで繋がっていける“コニュニケーションツール”を使った安心できる環境を実現すること
  • 業務内容が“わからないけどフォローする”ではなく、業務内容が“わかるからフォローできる”環境を提供すること
 

などを心がけ、またクライアント様へは、『業務内容が“わかるから人財が

 

送れる”会社』として配属したスタッフは全て社員で構成し、人財と環境に

 

特化する“協働者” と共に企業へ貢献と発展を作る事業部として貢献して

 

いきたいと考えております。

 

人財サービス事業部 部長  佐藤 学

人財サービス事業部 労働派遣事業許可番号(派13-311991)